こんなに危険・・・毛抜きで処理するのはスグ止めて!

毛抜きで処理する危険性

いまだに毛抜きで処理している女子は、必ずこの記事は読みなさいよ。

 

ほっんとに知っておいて欲しいことだから。

 

手軽な処理だと思ってるかもしれないけど、一番やっちゃダメな危険な方法なんだから。

 

ま、ボロボロ肌の小汚〜い女でも良いってなら、別にいいんだけどね・・・。

 

肌荒れ・ブツブツ肌・黒ずみ・埋没毛など毛抜きの処理には危険がいっぱい

 

毛抜きを使っていると、ほんと肌が悲惨なことになるわよ。
「肌荒れ、ブツブツ肌、黒ずみ、埋没毛」は毛抜き処理でよくあるトラブル。

 

肌荒れや炎症が起こる仕組み
こうやって、肌荒れや炎症がムダ毛を抜いた場所に起こるのよ。
ニキビみたいな軽症なものから、毛膿炎っていう重症なものまであるから気をつけること。

 

 

ブツブツ肌ができる仕組み
人間の毛ってのは、頑丈に生えてるもの。
それを何度も引き抜いてるうちに、毛穴周りの肌が盛り上がったままになってブツブツの鳥肌状態になるのよ。

 

 

埋没毛ができる仕組み
埋没毛になったら自分じゃ抜けないからジ・エンド。
最悪の場合、皮膚の下で膿んじゃうこともあるから、安易に考えないことね。

 

 

毛抜きを使っているとムダ毛が太くなる!
「ムダ毛は抜いてるうちに、太く成長する」って知ってたかしら?

 

あ、眉毛以外のムダ毛の話だからね。

 

なんで太くなるかって言うと、人間にもともと備わっている機能のせいなの。

 

毛を抜くときに毛根が刺激されるでしょ?
その時に、防御反応みたいなものが働いて、その毛根に栄養を送るようになっちゃうの。

 

そうすると・・・抜く前より太くて濃いムダ毛が生えてくるって仕組みよ。

 

ここまで読んで分かるように、毛抜きっていうのは良い事なんて何にもないんだから、お肌の為にもスッパリ辞めたほうがいいわよ?